湯田温泉について

湯田温泉へのアクセス

新幹線
新山口駅下車→JR山口線 湯田温泉駅下車

飛行機
東京 羽田空港→山口宇部空港→空港エキスプレス→湯田温泉

自動車
九州方面から
中国自動車道 小郡インター→国道9号線→県道204号線
(小郡インターチェンジから湯田温泉まで、およそ12分です。)
関西方面から
中国自動車道 山口インター→国道262号線→県道21号線→県道204号線
(山口インターチェンジから湯田温泉まで、およそ18分です。)


大きな地図で見る


湯田温泉の効能

湯田温泉は、アルカリ性 単純温泉です。源泉は7つあります。
無色透明で、肌によく馴染む、軟らかい湯です。お肌をすべすべにする、美肌の湯として知られています。
効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、ぢ疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進などです。


湯田温泉の歴史

湯田温泉は、白狐が見つけたの始まりだと言われています。「白狐伝説」という伝説が残っています。
その時代は、室町時代にまでさかのぼります。
村の小さな池に、一匹の白狐がやってきて、傷ついた足を池の中につけていました。池の横を通りすがった和尚さんが、その様子を見て、なんだか不思議に思い、池の水をすくってみると、なんとほんのり温かかったのです。そこで、さらに深く掘ってみたところ、なんと大量のお湯がこんこんと湧き出てきたそうです。
これから湯田温泉の歴史が始まったそうです。